こんにちは!

みっこです。

先月(2019年3月)、Googleでまた大きなアップデートがありましたね。

私の手持ちのサイトは、

ホワイトで運営していた大型ブログはPVが半分になり、
逆に中古ドメインでガチガチに被リンク対策していたサイトは順位が上がりました。

もちろん、被リンクがすべてではありませんが、

被リンクの質や量などでドメインパワーを評価しているのは間違いなさそう。

ってことで、今日は中古ドメインを先月からずっと実験にかけていたものがあるので、
その方法と実験結果をお伝えします。

中古ドメイン当たりはずれを見分ける実験その①

今回購入したドメインのスペック

サイト公開日:1/30
購入先:中古ドメイン販売屋さん
数量:5つ
価格:全て1万円前後
狙うキーワード:商標+口コミ
ジャンル:化粧品
ドメインの種類:全て.com
月間検索ボリューム:商標単体 約4000
商標+口コミ 約800

5つの中古ドメインを同じくらいの値段で購入し、同じキーワードで狙ってサイトを立ち上げました。

記事は全て1ページのみ、ツールで作成した記事を入れてそのまま放置。

毎日GRCで順位を測定していました。

実験結果

中古ドメイン実験

↑クリックで拡大されます

5つのうち、3つは商標+口コミで順位が付きましたが、

残りの2つは順位が今のところついていません。

ちなみに、この一番上の3番のドメインは、最高10位の順位が付きました。

(Google件数がなぜか一つだけ違う数字になっていますが、全て同じキーワードで狙っています)

中古ドメイン当たりはずれを見分ける実験その②

今回購入したドメインのスペック

サイト公開日:2/12
購入先:エキスパイアードドメインで自分で探す
数量:8つ
価格:ドメイン取得代のみ
狙うキーワード:商標+口コミ
ジャンル:化粧品(トライアルセット)
ドメインの種類:全て.com
月間検索ボリューム:商標単体 約300
商標+口コミ 約100

今回狙った商標は、割と最近案件が開始されたばかりの商品だったため、
検索ボリュームは少ないですが、

実際に商品を使ってみて良かったのでサイトを作りたいなと思い、狙ってみました。

サイトの構成は実験①と全く同じで、ツール記事を1記事だけ投稿しています。

実験結果

中古ドメイン 実験
↑クリックすると拡大します

8つ中5つは順位が付き、3つは順位が付きませんでした。

途中、④がグンと上がってきたので、これを採用にしよう!と思っていたのですが、

あとから③が伸びてきて、今は③の方が良い順位が付いていますね。

でも③と④はあまり差がないかな?と。

①に関しては一回も順位が全くつかなかったので、これはハズレドメインだろうなぁ。。

中古ドメインは当たり外れがある

今回、中古ドメインをメインで使おうと思い、このような実験をしました。

同じようなスペックで購入したつもりでも、

実際に記事を入れてみるとこんなに順位の付き方に差があるのです。

なので、中古ドメインを1本や2本買って試しに記事を入れてみて、どちらも順位が付かず、

やっぱ中古ドメインはダメだわ~

って諦めるのはちょっと早いですね!

ちなみにこの後、採用した中古ドメインは記事をしっかり書き換えてサイトを作り込み、

不採用にしたものは被リンク用に回します。

全く順位が付かなかったドメインは、被リンク当てても効果無さそうなので、そのまま放置。

メインサイトに採用したサイトも、順位が思ったより上がらなかった場合は、被リンク用に回します。

中古ドメインを買う時は、どれを買おうかなと悩んでも悩んでも、結局あたりを引くかどうかは運しだいなので、

ピン!と来たものを選んじゃいましょう!

LINE@お友達募集中!

無料相談会やります!

友だち追加

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村